読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tipman’s blog 333

3日坊主が3ヶ月継続を目指す3分備忘録

NEXUS難民に送る買い替え検討品オススメ(2017年5月)

2013年にNexus7が発売されてからもう4年。

そろそろ次の世代に買い換えたいけどイマイチ食指が伸びなかった人(自分含め)向けに

ちょっと候補を考えてみた。

(予算3~4万くらい)

かなり偏った意見になっているから参考程度にどうぞ。

ちゃんと調べたい人は価格コムでも見てね。

 

1. 順当に行くならコレ 7~8インチタブレット

 

まずは現在発売されている7インチクラスのタブレットを紹介しよう。

このクラスではASUSのZenPad3とHuaweiのMediaPadが代表的だと思う。

両者のスペックを並べてみるとこんなカンジ

                         MediaPad                   ZenPad
CPU                 Huawei Kirin 950              Snapdragon 650
                         (オクタコア)                    (ヘキサコア))
指紋認証           あり                                 なし
バッテリー        5100mah                         4680mah
重さ                   310g                                320g

 

 

MediaPadの方が優位かなというところか。値段も安いし。

 

 

2. 7インチタブレットって中途半端?

自分自身も使っていて気づいたんだけど

7インチタブレットって、ポケットには入らないし、常に持ち歩くにちょっと重い。

それに雑誌を読むには画面が小さいし、ブログ書くならキーボードが欲しい。

と、ちょっとかゆいところに手が届かない場面が目立ってきた。

この機会に他の選択肢も考慮してみてはどうだろう。

 

 

ファブレットとも呼ばれる。

上着のポケットにも入るし、重さも軽いが

画面サイズは小さい。

なんだかより中途半端になった感じだ。

 

代表的なものとしては

ASUSのZenFone3 Ultra

6.8インチのほぼタブレットサイズ。

DSDS対応で指紋認証付き、重量233g、メモリも4Gと申し分ない。

ただ値段はちょっと高め。

 

変わったところで

mouseのMADOSMA Q601

アマゾンで投売りされているWindows10Mobile

かなり安くなっている。

ただちょっと調べれば分かるけどアプリは無い。

NOKIAのWindowsPhoneを昔つかっていたので個人的には興味深いけど

そのときもアプリが無くて全然使えなかったなぁ。

今も変わらないんだろうなぁ。

KindleとかのAmazon系のアプリどころかGoogleの純正アプリもないし。

その辺が致命的。まじで。

純正アプリだけでは動画も見れないし、電子書籍も読めないというのではまるで話にならないかなぁ。

Continiuum?うん、あ、そう。それいつ使うの?って感じ。

 

 

このサイズになると、Windowsの2in1なんかも実用的なものが増えてくる。

iPadとかでもいいしね。キーボード付きが多いのも良い。

ただ、選択肢が増える一方、値段も7インチクラスに比べて高くなるし

重さも500gを超える上にサイズも大きいので、毎日持ち運ぶのはちょっと面倒だ。

 

ASUSのTransBookMini

キーボード付きでメモリもCPUもまぁまぁでサクサク動く。

重量が軽いし、スタイラスペンも付いている。

これで5万前後ってのはなかなかいいバランスだと思う。

よくもわるくもそれなりだ。

 

acerのChromebookR11も候補に入れてもいいかも。

Celeron Dual-Coreにメモリ4Gで4万超えるとちょっと躊躇するけど

そこはChromeOS

 

このくらいのスペックでもちゃんと動くところが魅力の一つ

でもそれならそれでもう少し安くてもいいよねって言うのもある。

あとほとんど出てないけど絶対ChromeBookにはsimスロットが付いてたほうがいいと思う。

 

 

XperiaZ4tabletとか、Nexus9とかもいいんだけど、もうほとんど売ってないし。

タブレットとしては目ぼしいものはあまりないかもしれない。

 

 

 

 

第一候補はMediaPadかな。

特に10インチクラスでいいのが見つかればまた更新します。

 

あと、ほとんど物欲の為だけにMADOSMA欲しい。

 

 

子育て親父のオススメお出かけシリーズ(遠征編1 群馬県)

シリーズとは言ってみたもののとりあえず一発目

 

群馬をドライブ中にたまたま見つけたスポットを紹介しよう。

道の駅霊山たけやま

www.town.nakanojo.gunma.jp

 

 

何気なく立ち寄った道の駅だけど

「ぼうけん砦」という名前のアスレチックがあるんだ。

これがなかなかよかった。

f:id:tipman:20170323215840p:plain

無料で遊べるちょっとした遊具みたいなものなんだけど

なかなかしっかり作りこんであって、子供は目を輝かせながら飛んで行った。

特に頂上から長い滑り台が設置してあって、それが楽しいらしく

何回もすべっていたよ。

オススメ年齢:4,5歳から小学生向け

滞在時間:1時間

 

隣には「こども館」という建物がある。

ここにはちょっとしたボールプールやおもちゃなどがある。

どちらかというと幼児向けかな。

オススメ年齢:3歳くらい

滞在時間:1時間

 

遊んでおなかがすいたら「そば処けやき」がある。

ここがうまかった!

なんでも石臼でひいた十割そばなんだってよ。

よくわかんないけどね。うまかったよ。

天ぷらもよかった。海鮮なんかないよ。山だからね。

でもそれが良い。舞茸なんかサクッとしてジュワジュワッだからね。最高だよ。

しかしだ、この日の一番のヒットはすいとんなんだ。意外じゃない?

下の子がさ、まだ蕎麦たべさせてないから変わりに頼んだんだ。

そしたらさ、うまいんだこれが。

何がいいって味噌が全然違う。甘味も旨みもそこらのもんとは全然ちがうね。

子供用に頼んだのに両親でほとんど食べちゃったもん。

帰りにも蕎麦じゃなくて味噌買って帰ったしね。

 

ほかにも蕎麦打ち体験とかもできるらしいし、ここから山登りに出かけることもできるらしい。

 

まとめ

ちょっとした休憩でも良いし、一日遊んでもよい。

ちょっと遠回りしてでも立ち寄る価値はある。

 

親父オススメ度 ★★★★☆

 

ポルシェデザイン ペンシル P’3120 レビュー

注文してた

ポルシェデザイン ペンシル P’3120 アルミニウム アンセラサイト

が届いた。

ちょっといろいろあって遅くなったけど

それについては今度書く。

 

ともかく、これが外観

f:id:tipman:20170209180146j:plain

 

f:id:tipman:20170209180219j:plain

中の箱

 

f:id:tipman:20170209180230j:plain

開けた所
うっひゃー
って言っちゃう。かっこええ。アンセラサイトってこんな色なのか。

 

ペン本体

思ったよりでかい。
ボールペンみたい。

だいたい多色ボールペンと同じくらいの大きさ。

 

持ってみる。
アルミの質感を非常に良く感じられる。
回して芯を出す。かっこいい。
握る部分はさすがの一言。
手にぴたっとフィットする。
もう二度と離れないんじゃないかという感じ
というのは言いすぎだが、本体と同じアルミの質感でこの使用感は感心する。
1つ難点を挙げるとすると
重くてでかいこと。
ペン回しが出来ないくらい。
長く使っていると疲れるかもしれない。
あと机に置くとにゴトっという音が大きい。

 

書いてみる。
重い本体に0.7mm芯の滑らかな書き心地が相まって
コントロールしにくい。
ただ、書き続けるとなかなか楽しい。
止まると重みをズシッと感じる。
最初に入っている芯はHBだろうか。薄い。
2Bくらいの芯の方がいいと思う。この辺は個人によるかな。

 

殆ど所有欲のために買ったようなものだが
おおむね書き心地も満足だ。
一生もののシャープペンシルが手に入ったことは
非常に価値があると思う。

使い込んでいくのが非常に楽しみだ。

アンパンマンミュージアムレポート

こういうのって

どこまで書いていいのかわからないけど

次行く時のためにも残しておく。

ショーの内容とかは書いたらダメなのかしら。

まぁ、いっか

 

11:00

横浜駅からシャトルバスで向かう。

社内も音楽や映像が流れたり

子供たちをどんどん煽ってくるスタイル。

 

11:15

先に食事にした。

ドキンちゃんのカフェ

 食べたもの

ドキンバーガー 1,000

テリヤキバーガー 1,000

どちらもポテト付きで安っぽくない。

味も思っていたよりずっと良かった。

こういうキャラクター物の食事って

値段だけ高くて中身がひどいイメージだったけど

最近はちゃんと美味しい物を提供してるのかも知れない。旨かった。

 

12:00

無料のダンスショー

 まず始めにアンパンマンとアニメ声のお姉さんが4人出てきて歌って踊る。

アンパンマンダンスの切れが半端ない

さすが正義の味方。鍛え方が違う。

続いてカレーパンと食パンが登場。

3人で踊りまくる。

カレーパンマンはちょっとがに股だし動きもダイナミックだった。武闘派なのかもしれない。あと、お腹がでてた。

続けて何曲かメドレーで盛り上がったところに突然のパラパラバージョンが始まり、周り含め子供達がポカンとしたときの会場空気はなんともいたたまれない気持ちになった。

 

12:30

ミュージアムへ。

行列がすごい。

30分くらい並んで中へ

全部で3階ある。

大人も子供も1人1,500円

子供はおもちゃがついてくる。

 

1階

劇場やボール遊び場などがある。

子供たちも比較的落ち着いて見ていられるが目を離したら行方不明になる

 

2階

お店屋さんの模型やバイキンUFOなどがある。

子供たちのテンションを押さえきれなくなる。しかし、出入り口は限られているので逃げても確保することは可能。

 

3階

色々なキャラクターの等身大人形や

アンパンマン号がある。

子供たちはもはや制御不能となる。

写真に夢中の親たちとの相乗作用により

混沌とした空間となる。

 

13:30

体力が尽きたため退出。

その前にパンを買う。

Uncle Jam's Bacary 

ってステラおばさんてきなあれか。

 

子供たちも寝たので横浜まで徒歩。

20分くらい。散歩としては丁度いい。

背中におぶさってる重荷が無ければ。

 

 

14:15

横浜駅から電車。

親にとってはいい運動だった。

 

まとめ

子供たちは終始楽しそうだった。

親は大変だ。

車の方が楽かも知れないが駐車場が高そうなのでまよいどころ。

食事が旨かったのが意外なポイント。

無料でもそれなりに楽しめるがやっぱりミュージアムに入ったほうがいい。

 

 

ちなみに

帰ってから、よく寝て体力回復した子供たちに公園に連れて行かれた。

 

仕事よりキツい。

行くときは覚悟しておいた方が良い。 

 

ポルシェデザインシャープペン

すごく物欲を刺激されるシャープペンを見つけた

ポルシェデザイン

アルミニウム アンセラサイト ペンシル 0.7mm

 

☝これ

 

 完全に見た目にやられました

 

いいところ

カッコイイ

以上!

的な

 

 

んでも

14,000円だって

たっけ。

100円シャーペンが140本買えるじゃん。

そんなにつかわねぇよ。

 

 

でもなー

これはいいなー。ほしいなぁ。

所有欲満たしてくれることこの上ない。

 

やっべーなー

amazonが買えって言ってくるし

あんなに使いやすかったクルトガがいまいちに思えてくるし

「あれ、0.7mmってことは0.5mmのシャープペンと共存できるから

全然無駄にならないじゃん」とか

「一生もののシャープペンが14000で買えるなら得じゃん」とか

思えてきたし。

 

いやいやいやいや

実際作りはファーバーカステルだし使いやすいのは間違いないんだ。

パーフェクトペンシル格好いいよね

あれも欲しいけどさすがに手が出ない

 

 

 

とはいえ、そんなにシャープペン使う機会も無いんだけども。

勉強のときくらいか。

あれ、これ買ったら勉強やる気出るんじゃね?

受かったら14,000くらい簡単にペイできるじゃん。











えいやっ

 

 

f:id:tipman:20170128002018p:plain

 

 

買ってしまった!

うわー買っちゃったー

10日後配達だって。

すぐもってこいやぁぁ。

 

んんー

わくわくするぜー

 早く使い倒してレビュー書きてぇ

 

文具王手帳使用後レビュー

文具王手帳を購入して一週間がたったので
レビューを記載する。

 

・大きさについて

分かってはいたけども、理想より大きい。

まずポケットに入る大きさではないのでカバンに入れて持ち運ばなくてはいけない。

そうすると何か気づいてパッとメモしたいときにちょっと億劫。

 

個人的に、メモのとり忘れを防ぐために重要なのは

「いかにしてハードルを下げるか」だと思っているので

その点、理想にはそぐわない。


でも、表面に紙を差し込んでジョッターとして使える部分はすばらしいと思う。

まだ使っていないけど。

どちらにしろ、これでポケットに収まれば最高だ。

 


・リフィルについて

当然、今まで使っていたリフィルは基本的にそのまま使用可能。

ただ、横幅が一般的なバイブルサイズの手帳より狭いので

ペンホルダや、名刺ホルダなど一部のリフィルは流用できなかった。

しかし、文具王手帳には名刺用のポケットもあるし、

ベロクロ部分にペンホルダを付けたので問題なし。

 

 

・カンガルーホルダ

A4用紙の保管、閲覧に便利なカンガルーホルダが付いている。

頭に入れておきたい数字などの情報を印刷しておいて

移動中に見たり出来る。これは便利。

紙の差し込みにまだ手間取っているが、慣れの問題なのかもしれない。

 


・その他

ポケット類が多い。

わざわざリフィルで買い足さなくてもだいたいの事は出来る。

使ってみると分かるけど、欲しいところに欲しいものがある感じ。

足りないところはリフィルとベロクロを工夫して補えばいい。

システム手帳の完成形と言っていいと思う。

しかし、繰り返しになるが、

個人的には内ポケットに収まるようにしてもらえたら最高だった。

 

 

・総評

シンプルでもなければ、「これ!」というような特徴がはっきりした手帳でもない。

なんでも出来る。詰め込める手帳である。

手帳に依存したい人向けの手帳じゃないかと思う。

まだまだこれからだが、生活の一部になる手帳だと思う。

 

 

2017手帳決定!

決まりましたー

 

どーーーーん

f:id:tipman:20161215225915j:plain

 

いやいや、買ってしまいましたよ。

文具王手帳

皮の質感がたまらない。

これからどんどん使い込んでやろう

って気になるね。

 

でも、気になる点が1コだけあった。

このベロクロ面だ。

確かにネットのレビューとか見ても賛成のコメントはほとんどない。

f:id:tipman:20161215230055j:plain

 

そんでね、ワタシ考えたわけですよ

この面だっさいなーって

でも、なんか使えそうだなーって

んでさ、これを見つけたわけよ。

 

 

これをこうして、こうやって

どん!!!

f:id:tipman:20161215231347j:plain

 

なんかちょっと良くなった気がしない ?

試しに手持ちのフリクションを挟んでみた。

 

いや、なかなか良いよ、これは。

発売当初はデザインする手帳が出てなかったからね。

思いついた人はほとんどいないんじゃないかな?

 

それなりに使いやすそうだし、

しばらく使って様子を見よう。 

 

文具王手帳 @bungu_o

文具王手帳 @bungu_o