読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tipman’s blog 333

3日坊主が3ヶ月継続を目指す3分備忘録

2017手帳考察メモ1

毎年悩みながら買っているくせに、記録としてまったく残していなかったので今年からメモを残しておくことにした。
これが来年以降の糧になればいいと思う。

 

まず2016年は、

・手帳
リヒトラブのツイストリングノート(バイブルサイズ)
にマンスリータイプのリフィルを挟んで使用

・ノート
コクヨのソフトリングノート

で運用している。

これがなかなか悪くないんだ。

  

運用方法は、
ツイストリングノートを当月見開きの状態でディスプレイに立てかけて使用している。
ノートでタスク管理とメモを管理
抱えている仕事を一覧で記載し、そこから枝を伸ばしてマインドマップ風で使用している。

ソフトリングノート書きやすい。すばらしいよ。

 

手帳は常に持ち歩いて、ノートは会社に置きっ放し。


良い点
・当月ページを常に開いているので、各種の資料作成締め切り予定と各月のルーティンを把握するのに便利。

・タスクとメモを同じページに書いているので見やすい。

・360度開いて折り返して使用できる。

 

改善したい点
バイブルサイズだと少し記入面積が足りない
・ツイストリングノートのリングの部分が邪魔
・プラスチックがちゃっちい
・短期間のタスクなら良いが長期間にわたるものは過去の経緯がわかりにくい

・過去のメモが乱雑になってしまう
・Todoをノート側で管理しているため、いざというときに持ち歩いていない場合がある

 

来年の手帳の目標
・一覧性と携帯性の両立
・Todoは手帳側で管理したい
・システム手帳のリング部分は何とかならないものか

 

2017手帳候補1
スライド手帳

特徴
・常に2週間を表示
・用紙の両側に綴じ穴が付いていて、週の終わりにスライドさせて使用する

良さそうなところ
・2週間表示だから記入スペースが大きい


残念なところ
・日付入りではない
・先の予定を見たいときにマンスリーに比べて不便かも
 (例えば、2ヵ月後が何ページ先なのか分からないし)

 

2017手帳候補2
ジブン手帳mini

特徴
・ジブン手帳のB6版
・DIARY、LIFE、IDEAの3冊セット

 

良さそうなところ
・ジブン手帳を使ってみたかった。ライフログとか興味あるし
・いろいろ情報を詰め込めそう

残念なところ
・多分続かない
・バーチカルタイプは苦手
・重そう


候補3
Pat-mi

特徴
・マンスリーとウィークリーの情報が一度に確認できる

良さそうなところ
・現在と同じマンスリータイプ
・必要な分だけ持ち歩ける

残念なところ
・A5サイズはちょっとでかい
 スーツの内ポケットに入らないと不便なんだよ


候補4
無印良品のB6マンスリー

良さそうなところ
・余計なページが無くて使いやすそう


残念なところ
・シンプルすぎてつまらない


まとめ
ジブン手帳いいな。全部盛りって感じ。
でも絶対使いこなせないね。自信と実績がある。
そうなると無印かな。つまんないけど。
何か今のバイブルサイズのシステム手帳でも悪くない気がしてきた。

折り返して使える便利さは無視できない。

ジブン手帳もあきらめられん。

もう少し迷おう