tipman’s blog 333

3日坊主が3ヶ月継続を目指す3分備忘録

アンパンマンミュージアムレポート

こういうのって

どこまで書いていいのかわからないけど

次行く時のためにも残しておく。

ショーの内容とかは書いたらダメなのかしら。

まぁ、いっか

 

11:00

横浜駅からシャトルバスで向かう。

社内も音楽や映像が流れたり

子供たちをどんどん煽ってくるスタイル。

 

11:15

先に食事にした。

ドキンちゃんのカフェ

 食べたもの

ドキンバーガー 1,000

テリヤキバーガー 1,000

どちらもポテト付きで安っぽくない。

味も思っていたよりずっと良かった。

こういうキャラクター物の食事って

値段だけ高くて中身がひどいイメージだったけど

最近はちゃんと美味しい物を提供してるのかも知れない。旨かった。

 

12:00

無料のダンスショー

 まず始めにアンパンマンとアニメ声のお姉さんが4人出てきて歌って踊る。

アンパンマンダンスの切れが半端ない

さすが正義の味方。鍛え方が違う。

続いてカレーパンと食パンが登場。

3人で踊りまくる。

カレーパンマンはちょっとがに股だし動きもダイナミックだった。武闘派なのかもしれない。あと、お腹がでてた。

続けて何曲かメドレーで盛り上がったところに突然のパラパラバージョンが始まり、周り含め子供達がポカンとしたときの会場空気はなんともいたたまれない気持ちになった。

 

12:30

ミュージアムへ。

行列がすごい。

30分くらい並んで中へ

全部で3階ある。

大人も子供も1人1,500円

子供はおもちゃがついてくる。

 

1階

劇場やボール遊び場などがある。

子供たちも比較的落ち着いて見ていられるが目を離したら行方不明になる

 

2階

お店屋さんの模型やバイキンUFOなどがある。

子供たちのテンションを押さえきれなくなる。しかし、出入り口は限られているので逃げても確保することは可能。

 

3階

色々なキャラクターの等身大人形や

アンパンマン号がある。

子供たちはもはや制御不能となる。

写真に夢中の親たちとの相乗作用により

混沌とした空間となる。

 

13:30

体力が尽きたため退出。

その前にパンを買う。

Uncle Jam's Bacary 

ってステラおばさんてきなあれか。

 

子供たちも寝たので横浜まで徒歩。

20分くらい。散歩としては丁度いい。

背中におぶさってる重荷が無ければ。

 

 

14:15

横浜駅から電車。

親にとってはいい運動だった。

 

まとめ

子供たちは終始楽しそうだった。

親は大変だ。

車の方が楽かも知れないが駐車場が高そうなのでまよいどころ。

食事が旨かったのが意外なポイント。

無料でもそれなりに楽しめるがやっぱりミュージアムに入ったほうがいい。

 

 

ちなみに

帰ってから、よく寝て体力回復した子供たちに公園に連れて行かれた。

 

仕事よりキツい。

行くときは覚悟しておいた方が良い。